supported by アット通販

まつげ育毛剤は医薬品!まつげ美容液との違い、購入方法を解説

まつげ育毛剤とは、「ビマトプロスト」という有効成分が含まれた医薬品です。市販のまつげ美容液は化粧品に分類されており、成分なども全く異なります。本気でまつげを伸ばしたいなら、医学的に効果が認められたまつげ育毛剤がおすすめです。

このページでは、まつげ育毛剤とまつげ美容液の違いについて解説します。また、国内で処方されるまつげ育毛剤「グラッシュビスタ」についても見ていきましょう。最後に、個人輸入で手軽に買える「ルミガン」や「ケアプロスト」も紹介します。

まつげ育毛剤とは?美容液との違いを解説

「まつげ育毛剤」と「まつげ美容液」はそれぞれ成分と目的が異なり、薬機法での分類も異なります。まつげ育毛剤は医薬品、まつげ美容液は化粧品に分類されているのです。薬機法による医薬品と化粧品の区別を、以下でわかりやすく説明します。

  • 医薬品
    • 人または動物の病気の診断や治療、予防を目的としているもの
    • 身体の構造や機能に影響を及ぼすことを目的としているもの
  • 化粧品
    • 人の身体を清潔に美しく保ち、魅力を増し、容姿を変えるもの
    • 皮膚、もしくは毛髪を健やかに保つため、身体に塗ったり、吹きかけたりして使うもの
    • 人体に対する作用が緩和なもの

参考資料:医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律 / 電子政府の総合窓口 e-Gov

では、まつげ育毛剤とまつげ美容液の違いも見ていきましょう。

まつげ育毛剤の効果

まつげ育毛剤の目的は、まつげの発毛を促し、毛量を増やすことです。主な効果を以下のリストにまとめます。

  • 発毛させる
  • より長く伸ばす
  • 量を増やす
  • 毛を太くする

まつげ育毛剤は「まつげの長さや太さを改善する」と有効性が認められた製品なので、医薬品に分類されます。日本国内では、基本的には病院で処方を受けなければ入手できません。

まつげ美容液の効果

まつげ美容液の目的は、まつげをより健康にし、脱毛を予防することです。育毛剤とは違い、新たに毛を生やすのではなく、いま生えているまつげに対して働きかける製品です。

  • 栄養を与え健康にする
  • 毛質にツヤコシを与える
  • 抜けるのを防ぐ

まつげ美容液は、「まつげの健康を保つ」という目的のため、化粧品に分類されます。まつげ育毛剤なら、ドラッグストアなどで購入できます。

病院でもらえるまつげ育毛剤「グラッシュビスタ」

まつげ育毛剤は医療用の医薬品なので、入手するには病院での処方が必要となります。現在、まつげ育毛剤として国内で処方されているのは、「グラッシュビスタ」という製品です。

グラッシュビスタは、皮膚科や眼科で処方を受けられます。睫毛貧毛症の治療薬として、国内で唯一認可されているまつげ育毛剤です。

グラッシュビスタの成分

まつげ育毛剤に配合されている成分「ビマトプロスト」は、もともとは眼科などで処方されていた緑内障の治療用の目薬「ルミガン」に含まれる成分です。この目薬の副作用に「まつげの育毛」という効果がみられたため、その成分に注目が集まりました。そしてルミガンの名前が変わり、まつげ育毛剤として発売されたのがグラッシュビスタです。

まつげが伸びるメカニズム

まつげには一定のライフサイクルがあり、発毛と脱毛を5カ月から11カ月ほどの周期で繰り返しています。まつげの生え変わりのサイクルでは、本来なら1カ月から2カ月しか成長期が続きません。

グラッシュビスタに含まれる成分「ビマトプロスト」は、まつげの成長期を長くすると考えられています。この作用により、まつげが太く長く成長し、密度も濃くなるのです。

個人輸入で手軽にまつげ育毛

病院でグラッシュビスタの処方を受ける場合、「病院へ行く手間がかかる」「費用の負担が大きい」というデメリットがあります。まつげ育毛剤には保険が適用されず、1回の診察で1万円を超える治療費がかかるのです。そこで、手間なく費用を抑える方法として、海外からの個人輸入があります。

ルミガンやケアプロストを通販で買う

個人輸入の代行サイトを利用すれば、海外製の「ルミガン」や「ケアプロスト」を手軽に安く購入できます。

ルミガンは緑内障の治療薬ですが、有効成分の含有量はグラッシュビスタと同じです。名前を変えて睫毛貧毛症の治療薬となっただけなので、正しく使えば同じ効果が期待できます。ケアプロストは、ルミガンのジェネリック薬です。そのため、ルミガンと同じくまつげ育毛剤として利用されています。

個人輸入であれば、ルミガンやケアプロストは数千円で買えるため、病院に比べると費用を大幅に軽減できます。個人輸入の代行業者でも、信頼できるサイトなら国内の通販と変わりません。口コミや価格、企業の情報を参考にし、安全に個人輸入を利用しましょう。

まとめ

まつげ育毛剤は、「ビマトプロスト」が含まれた医薬品です。まつげ美容液は化粧品に分類されており、育毛剤のように「発毛する」という効果はありません。まつげを生やしたり伸ばしたりしたいなら、医薬品であるまつげ育毛剤を使いましょう

国内のまつげ育毛剤「グラッシュビスタ」は、病院で処方してもらえます。まつげの成長期を伸ばし、健康なまつげを育てるのです。

また、個人輸入すれば、海外の製品である「ルミガン」や「ケアプロスト」も手に入ります。これらにもグラッシュビスタと同じ成分が配合されており、同じ効果が期待できるのです。個人輸入なら病院へ行く手間が省け、費用も抑えられるのでおすすめです。